MENU

洋服の趣味が変わったので、不要になった服を寄付したい

不要になった服

 

洋服の趣味が以前とは変わってしまったので、いらなくなった洋服をどこかに寄付したいとお考えの人は少なくないのではないでしょうか?
そのような不要になった服を家のタンスに眠らせておくのは、とてももったいないことなのです。
なぜならば、今も世界中で自分が着る物すらほとんど買うことができない人がたくさんいるからです。
私達は日本で生活していると、どうしても今年は新しい流行の服がたくさん販売されているので、自分もオシャレをしたい、という欲求が湧いてきます。
それは、決して悪い事ではないのですが、今まで着ていたけれど今はもう着ることがない服にも第2の人生を歩ませてあげてほしいのです。いつまでもタンスの中に眠っているよりかは、たとえ古着であったとしても、喜んでその服を着てくれる人がいた方が、その服の為にも良い事です。
その一番の方法が、アフリカや南米、アジアなどの開発途上国に寄付をする方法です。
現在では、自宅からパソコンのインターネットを使って業者とやり取りすることができるようになっていますので、多少忙しい人でも十分に手続きをすることが可能です。
想像してみて下さい。
毎日一生懸命働いている開発途上国の人々が、食べ物を食べることで精一杯のなか、先進国である日本からカワイイ洋服が送られて来たら、どんなにうれしいことでしょう。
自分がいらなくなった物をちょっとした手間で、海外の人の役に立てるのであれば素晴らしいことではないでしょうか。


このページの先頭へ
ライブチャットの小技「ライブチャット zeus」