MENU

もう着ない服を売る場合、枚数制限などはあるの?古着を大量に処分したい。

もう着ない服

 

年齢を重ねるうちにタンスの中でもう着ない服が眠ってしまう、そんなことがよくあると思います。
私も20代、30代の頃の服を大量にしまいこんでいました。実家の母との思い出があったり、もったいないなどと考えてそのままにしていたのですが、狭い家の中で新しい服をしまう場所もなくなってきました。
そして、大学生になった娘の服をしまうスペース確保のために古着の大量処分を決意したのです。

 

まず、状態のよいものを売ることを考えました。
調べてみるとファッションビルで下取りをしてクーポンを出していることを知り、利用しました。
一部は有効に処分できましたが、一度に引き取る枚数に制限がありました。
残りの一部は近所を回っているリサイクル業者に引き取ってもらいましたが、一円にもならず、寂しい思いをしました。
その話を実家の姉にしたところ、姉は重さで値段を決めて買い取ってくれる業者を利用していると知りました。
私の家の近所にそのシステムの業者は見つかりませんでしたが、梱包して送付すれば、同様に重さで買取をしているところもあると知りました。
ブランド物など高価で状態のよいものは売る場所が多くありますが、それ以外の衣類についても枚数制限なく引き取ってくれる業者があるのです。
このようなシステムに託してリサイクルや発展途上国への支援などの有効活用をしてもらい、クローゼットがすっきりすると、心も晴れます。また、大した金額でなくてもお金として残ることも重要です。
春になり、娘の古着が大量に出てきました。また、しっかり仕分けをして、下取りのクーポンや買い取り業者を利用したいと思っています。


このページの先頭へ
ライブチャットの小技「ライブチャット zeus」