MENU

いらない子供服を売りたい。ミキハウスなどブランドものの子供服を高く売るコツとは

いらない子供服

 

子供の成長は早いものであり、大きめのサイズを買ったはずなのに次の年にはもう小さくて着ることができなくなっていて、もったいないと思う子供服がいっぱいあります。安く買ったものであれば元がとれても、ミキハウスなどのブランドものになれば私たち大人の洋服と同じような高い値段で買ったのだから、このまま捨てずに何とか生かしたいと考えていました。
小さくなってしまっていらない子供服は、次に新しい服を買ってあげる資金の足しにするために少しでも高く売りたいものです。
フリーマーケットにまとめて出すのもいいですが、対面で値切られてしまえば売らざるを得なくなってしまいます。
また、オークションに出す方法もありますが、欲しい人がたくさんいて値段が吊り上れば思っていた以上に儲かることになるのですが、残念ながら手間がかかった割には買い手が付かなくて1円にもならないこともあります。

 

ブランドの服を確実に売るためには、買い取りに出すのがベストだと思います。
さらに、そのブランドに強化している子供服専門の買取店であれば正しい価値を付けてくれるので、リサイクルショップに持って行った時のようにたったこれだけなら交通費を考えれば赤字だということにもなりません。
店舗に商品を持って行くときには、状態を良くしておくのがコツになります。
洗濯はもちろんのこと、シミがついていればしっかりと落とし、糸のほつれも裏側から直しておきます。さらに、購入時についていた紙袋やリボンなども持って行くようにします。


このページの先頭へ
ライブチャットの小技「ライブチャット zeus」