MENU

寄付した先によって洋服の再利用方法は変わるの?

寄付 洋服の再利用

要らなくなった洋服は寄付に出して活用してもらうという方法がありますが、どのように再利用されるのか気になりますよね。
再利用方法は一つではなく色々な役立てられ方をします。
例えばそのまま利用できる状態なら発展途上国に寄付されることがあります。
日本国内では豊富な資源がありますから洋服なんかに困ることはあまりないですが、海外の特に資源が少ない国の場合は日々の着る物にも苦労していることがありますので、そうした国に送られて役立てられることもあるのです。
国内でも活用されることがあり、リメイク素材として利用されていることもあります。
寄付された洋服次第ではそのままの状態からリメイクされることもあれば布状態に戻されてから使用されることもあり、そして商品として販売されるようなこともあるのです。
元々は古着だったりするのですが、でもリメイクされたことによって新しい命が吹き込まれてまた市場に出るわけですからとても有意義なリサイクル方法ですよね。
その他にも自動車の内装なんかにも利用されることもありますよ。
もちろんそのままの状態では利用できませんから一旦リソース処理を行い、そこから反毛といって元の綿状に戻す処理をし、そして自動車の内装材として利用されているケースもあります。
わたしたちが不要になって手放した洋服が色々なところでリユースやリサイクルをされているわけですが、巡り巡って身の回りなんかに戻ってきたりしているのですね。


このページの先頭へ
ライブチャットの小技「ライブチャット zeus」